jazz pianist 浅川太平のブログ 
by ta_asakawa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
思い出したい 思い出せない
昔の私の心・・
b0098184_2515412.jpg


__________________________________________________________


アカペラのコンピレーションアルバム、「Giant Step Vol.2」(8月19日発売)にEMBRYA-Tとして「end of summer」という曲で、ピアノでほんのりと参加しました。コーラスでBABYBOOの忍さんも参加!

購入ご希望の方は、氏名、住所、電話番号、希望枚数を書いてembrya-t@hotmail.co.jpまでメールをお願いします。または私に直接声かけて下さい。

アカペラコンピレーションアルバム、「Giant Step Vol.2」に関する詳細はコチラ。
http://nest-acappella.com/
[PR]
# by ta_asakawa | 2006-08-25 02:57
EMBRYA-TのLIVE情報!
アカペラグループ「phew phew L!ve」の元ボーカルTACさんと音楽プロデューサー幾見雅博さんを中心に結成されたバンド「EMBRYA-T」。
きっかけは、幾見さんの地元に別の仕事で偶然行くことになり、駅を歩いてたら偶然幾見さんとバッタリお会いし(以前ベースの川本君のバンドに幾見さんのゲスト出演で御一緒しました)、その場でEMBRYA-Tのことをお聞きし。。とにかく偶然づくしでした。
リハをしていく内に、詩の力に圧倒され、日本語がとても好きになりました。
それだけの曲と歌だと思いますので、是非聴きに来て下さい!

7/16 吉祥寺 曼荼羅2
7/30 神戸 CASH BOX

EMBRYA-T BLOG:http://embrya-t.at.webry.info/

写真はリハ中。
僕は現在作曲中。
僕にとってこのメンバーで音楽を創っていくことが光栄であり挑戦です。
b0098184_291729.jpg

[PR]
# by ta_asakawa | 2006-07-10 02:24
私の好きなアルバム(4)
はい、マイルスです。
私が最初に聴いたマイルスのアルバムは「マイルス・イン・ベルリン」です。10才くらいでしたが、凄すぎたせいか。。当時はあまりよくわかりませんでした。今はどの時代のマイルスも楽しんで聴くんですが。。
その点このアルバム「マイルス1958」は、当時(中学くらい)自分もそうでしたが、初心者にもかかわらず、全員スタイリストといえる物凄いメンバーが、わかりやすく感じさせるのに独特の重みがある為、このバランスにすぐハマってしまいました。

でも一番好きなマイルスのアルバムはなぜか「死刑台のエレベーター」のサントラ。

b0098184_3355281.jpg

[PR]
# by ta_asakawa | 2006-06-11 04:07
私の好きなアルバム(3)/内田UNITのこと
このアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリのラベルの協奏曲の第2楽章がとても好きです。
ピアニッシモの表現などはこれ以上ないくらい繊細。
57年録音ですが、とてもクリアです。
フィルハーモニア管弦楽団、指揮エットーレ・グラチス。
のちにビル・エバンスもミケランジェリが好きだったことがわかり、歓喜しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は荻窪ベルベット・サンでサックスの内田輝のすごい曲満載のUNIT。
彼の書く曲、美しくかつテクニックも相当必要です。でもお客さんは自然に聴けるようで。。
私にとって大いに刺激的であります。。

このユニット、ヨーロッパ系が好きなひとは特にハマります。実はポップなので、そうじゃない人も結構ハマるかも。。

次回は19日にエアジンです。
内田君のサウンド、是非聴いてほしいです。
b0098184_1183081.jpg

[PR]
# by ta_asakawa | 2006-06-07 01:19
私の好きなアルバム(2)
thelonious monkのat the blackhawk。
waltz for debbyと同じくらいよく聴いたアルバム。
特に6曲目のworry laterが好きでした。
当初はこのライブハウスのゆるめの空気感が好きだったんですが、そのうちモンクのタイム感の不思議さに魅了されました。

休みの昼によくならしてたかな・・。

このレコードでモンクに興味を持ち、まもなく映像も見ました。
びっくりした〜。ずっと回ってたので。
当時はモンクをピアノも弾く芸術家だと思っていました。
まあそうともいえますが。。

ちなみにこれは姉のジャケ買い。
b0098184_110251.jpg

[PR]
# by ta_asakawa | 2006-06-06 01:11
私の好きなアルバム(1)
私が始めて聴いたジャズのアルバムは、多くの人にとって名盤であろうこの、bill evans「waltz for debby」でした。
ラフな臨場感。ピアノの端正なタッチ。ベースの大きなサウンド。心地よいシンバルワーク。もう理屈抜きの心地よさ。。
小学生の頃、寝る時に姉のレコードコレクションの中からこのアルバムを選んで聴いていました。当時はジャズとは思ってなくて、贅沢なBGMとしてこれを聴き、2曲目のピアノソロ中に必ず眠ってしまいました。

私の家のレコードプレイヤーは回転がちょっと早くて、音程がちょうど半音上になっていました。だから、未だにwaltz for debbyはF♯だと落ち着くんです。。。変な話ですが。

b0098184_615570.jpg
[PR]
# by ta_asakawa | 2006-06-05 06:16


以前の記事
LINK







■浅川太平 新HPはコチラ

ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧