jazz pianist 浅川太平のブログ 
by ta_asakawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Baroque voice Concertを終えて
先日の31日(日)、
第一回Baroque voice Concertが行われました。

当日はあいにくの雨模様。
しかし驚いたことに120~130名キャパシティーの礼拝堂に、
180名もお集まりくださったので、急遽座席を増やしました、

b0098184_4435231.jpg


第一部は私、山野辺暁彦さん作のクラヴィコードによる即興演奏。
そして右隣には、内海信彦さんの作品「innerscape 2008:morph genesis」
が(最下部の写真の右側)。


この日は湿気が心配で、
クラヴィコードがどこまで響いてくれるか様子を見つつ、
何も用意せずに即興を始めました。
1つ目の即興中、中音域Fの弦がずれて使えなくなってしまい、
その箇所をとばして演奏しました。
幸い第二部出演の福間さんが応急処置をしてくださり、2つ目の即興へ・・
ここで視界に内海さんの作品が目に入り、2つ目の即興は「宇宙から見た地球」をイメージしながら演奏。
それ以降は、「地球から見た『人』」、「歌」、「巡礼」というイメージ。
最後は「祈り」。
あわせて6つの即興演奏でした。



第二部はリコーダーの宇治川朝政さんとチェンバロの福間彩さんによる演奏。

素晴らしかった。
個人的に、最後のテレマン・リコーダーソナタヘ短調、ホントに感動しました。
彼等は来年オランダで録音を控えてるのだそうです。
皆さん要注目。


アンコールでマルチェロのシャコンヌに私のイントロをつけて、
なんとなくメドレーでみんなで演奏しました。
b0098184_8524677.jpg



お越しくださった皆さん、
ホントにありがとう。
皆さんからいただいた献金の一部、
そして私のCDの売上の一部は確かにメルセス会連帯基金へ寄付されました。


メルセス修道院の皆さん、
山野辺暁彦さん、
baroquevoice、
素晴らしい環境を提供してくださってありがとうございます。



終了後、ある老婦人が、
「生きててよかった」
といってくださった。
これからもっと音で奉仕して、
音に奉仕していきたい。



b0098184_851428.jpg




次回のbaroquevoiceは11月末。
浅川はバッハ・ゴールドベルグ変奏曲を演奏予定。
[PR]
by ta_asakawa | 2009-06-02 13:22
<< さよなら ありがとう Baroque voice C... >>


以前の記事
LINK







■浅川太平 新HPはコチラ

ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧