jazz pianist 浅川太平のブログ 
by ta_asakawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
441Hz

自分の「ラ」の高さはだいたいこの441Hz。
平均律の絶対音感が体に刻まれている。
しかし、日曜日は415Hzでミーントーンという調律。
ここしばらくは仕事をセーブし、このピッチに慣らしてきた。
生活も苦しくなるが、今は仕方ない。
時機に慣れて切り替えも早くなるはず。

バロック時代は、415Hzを中心に430Hz・392Hz・466Hz等、
複数の異なるピッチが存在した。
実際それぞれのピッチには独特の情緒があり、とても趣深いものであるが、
当時の音楽家はそのフレキシブルな感覚で作曲に即興に勤しんでいたかと思うと、
頭が下がる。
[PR]
by ta_asakawa | 2009-05-28 20:36
<< Baroque voice C... HP限定映像のお知らせ / ... >>


以前の記事
LINK







■浅川太平 新HPはコチラ

ライフログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧